桜花雑貨店

本とか音楽とか考えたこととか。

京都旅行記。~聖地巡礼も兼ねて~

先日、京都旅行に行ってまいりました。

森見登美彦さん作品の聖地巡礼も兼ねつつ、紅葉も見つつの一泊二日。

 

〈1日目〉

京都駅に到着後、まずお昼ご飯を食べるために、ガイドブックで目をつけていた夢二カフェ 五龍閣へ。

バスに乗って清水寺付近まで来たまでは良かったのですが、そこからお店がなかなか見つからないという。

地図を頼りに同じところを何回も行ったり来たりして、ようやく発見。

 

f:id:xusanyanx:20161124181539j:plain


f:id:xusanyanx:20161124230354j:plain

 大正浪漫風の建物や内装がレトロで素敵。

竹久夢二の作品がいたるところに展示されていて、食事が運ばれてくるのを待つ間に眺めて楽しみました。

 

食事はおススメされていた「京のホットサンド」をいただきました。

生麩のもちもち感が楽しい。柴漬けとベーコン・チーズって本当に合うんだなと感動しました。パンもサクサクで美味しかったー。

 

連れが「京野菜カレー」を食べていたので、野菜を少し味見させてもらいつつ。

海老芋とか赤万願寺唐辛子とか初めて食べた。

 

 

お腹いっぱいになった後は、またバスに揺られて下鴨神社へ。

こちらは聖地巡礼で来たかった場所です。

四畳半神話大系」に登場する樋口さんが、自身を下鴨神社の神様であると称しています。

 

f:id:xusanyanx:20161124183634j:plain

 

イチョウがとても綺麗に色づいていました。

しっかり、神様にお参りしてきました。なむなむ!

 

f:id:xusanyanx:20161124183639j:plain

 

糺の森はひんやりとしていて、何とも言えない神聖さがありました。

夜は短し歩けよ乙女」では、古本市のお話の舞台となっている場所です。

 河合神社にも立ち寄り、美人になれるようにお願いしてきました。あぁ美人になりたい。

f:id:xusanyanx:20161124183646j:plain

 

鴨川デルタで一休みして、川沿いをお散歩して、京大前まで歩いて進々堂でティータイム。

「夜は短し~」で、先輩と彼女が初めて待ち合わせをするところですね。

柔らかい照明の下で、ゆっくりした時間を過ごせました。ここで待ち合わせなんていいなぁ。

 

一旦京都駅へ戻ったのち、京都タワーへ。京都の夜景を一望してきました。

夜だったためどこに何があるのかははっきりとわからなかったものの、「あの明るくなってるところは何だろう?」「あのあたりが○○かな?」などと話しながら景色を眺めるのは楽しかったです。

 

ホテルにチェックインした後、また外へ出て、「ムーンウォーク」というバーへ。

こちらは、「夜は短し~」に登場する「月面歩行」のモデルになったと言われているお店です。

たまたまホテルが近くだったので、せひとも行ってみようと思い、バーは初めてでしたが思い切って行ってみました。

いろいろなフィギュアやおもちゃが飾ってある、面白い内装のお店。しかもお酒の種類がものすごくたくさんあって迷いました。もう片っ端から飲んでみたかった。

しかし残念ながら彼女ほどお酒は強くないので、2杯ほど飲んでお店を後にしました。カウンターに電気ブランが飾ってあったのはやっぱり森見さんファン向けなんだろうなぁ。

 

そんな感じの1日目。バスが混んで混んで大変だった。途中から地下鉄移動に切り替えたのですが、そっちのほうが数倍楽でした。

 

 〈2日目〉

目覚ましをかけたはずがかかっていなくて、予定より遅い起床に。

その影響で、ぎゅうぎゅう詰めのスケジュールになりました。

 

この日はまず鹿苑寺銀閣へ。

高校の修学旅行で来たきりなので、2回目の訪問。

 

f:id:xusanyanx:20161124191857j:plain

 

f:id:xusanyanx:20161124191911j:plain

 

この日は工事期間中だったらしく、2階部分の周りに工事用の枠が取り付けてあったようですが、最後にその説明書きを読むまで全く気付かなかった。

 

 

f:id:xusanyanx:20161124191918j:plain

 

 

f:id:xusanyanx:20161124191922j:plain

 

 

f:id:xusanyanx:20161124191945j:plain

 

この湧き水は今でもお茶を点てる時に使われているそう。 

 

 

f:id:xusanyanx:20161124191935j:plain

 

f:id:xusanyanx:20161124191953j:plain

f:id:xusanyanx:20161124192006j:plain

 

紅葉が綺麗でした。

 

続いて哲学の道を歩いて法然院へ。

銀閣寺とはうって変わって人も少なくひっそりとしていました。心静かにお参り。

 

少しバスに乗って歩いて、時間の関係もあり混雑していた永観堂は寄らずに南禅寺へ。

 

f:id:xusanyanx:20161124192018j:plain

 

f:id:xusanyanx:20161124192034j:plain

 

三門上から見た景色。こちらもだいぶ葉が赤く色づいていました。

三門を上る階段が急でちょっと怖かったのもいい思い出。

 

この後駅へ向かいながら、行ってみたかった雑貨屋さん「アンジェ」に立ち寄りました。ああいう雑貨屋さんが近所にあってほしい。見たことないようなアイテムを「何これ?」って言いながら見る楽しさ。

 

新幹線に乗る前に駅で昼食。そこで食べた出汁茶漬けが美味でした。これうちの近くで食べられるところないのかしら。

そしてあまり時間がなかったので、バタバタと家族や職場へのお土産を購入し、無事新幹線に乗り込んだのでした。

 

そんな感じで何事もなく行って帰ってこられたのと言うと実はそうでもなく。

今回の旅は初日朝からハプニング続きでした。

まず家を出て数分後に私が携帯を忘れたことに気づいて。取りに戻った結果どう頑張っても予約した新幹線の時間に間に合わないということになり。

時間変更を窓口でしてもらえたのはよかったものの、新幹線に乗り換える駅で改札を通れなくて焦って。よく確認してみたら、予約した時は一緒に申し込んでいた乗車券が、変更後のものにはついていなかったということがわかり。何とか新幹線には乗車できたけどすごく焦った。ちゃんと確認するべきでしたね。反省。

 

その後も、持って行った3DSが充電したはずなのにすぐ赤ランプが点滅し出すという謎の現象に見舞われたり、バス停を間違えていて親切なおじちゃんに教えてもらったり。

 

2日目の朝はモーニングを食べられるお店に行くはずが、起きるのが遅くなった影響でモーニング終了してて入れず。お昼にリベンジしに行ったらものすごく混んでて泣く泣く諦めました。時間がなかった。

 

そして極め付けが帰る途中。新幹線から特急に乗り換える駅で、券売機のところに携帯を置き忘れるという大失態。乗り換えまで時間があったのでお弁当などを買ったりした後、ホームで携帯を取り出そうとしたら…ない。

慌てて探し回った結果、親切な人が駅員さんに届けてくれていたことが判明。残り時間5分で急いで手続きをしホームへ全力疾走。

変な人に盗まれてなくて本当に良かった…!届けて下さった方に心から感謝。

 

そんなハプニング続きの旅行でしたが、聖地巡礼もできたし、紅葉も見ることができたし、ずっと来たかった京都で良い思い出が作れて良かったなぁと。

本当はもっと行きたいところや見たいものもあったしなかなか予定通りにはいきませんでしたが、それはまた次回の楽しみに取っておくことにします。

 そして何よりいろんな方々の親切があってこその旅行でした。駅員さんやバス停のおじちゃん、携帯を届けてくれた方…感謝してもし尽せないです。

 

今度行く時はもうちょっと時間に余裕を持ったスケジュールで行きたいなぁ。今回は楽しみすぎて一泊二日なのにいろいろ詰め込みすぎた。けど楽しかった!