読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金木犀雑貨店

読書とか気になったこととか。

今日読んだ本~なりたい自分について考えてみる

読書

こんにちは、うさにゃんです。

現在お盆休み中のため、滅多にない連休を満喫してしっかり休んでいます。

お仕事されている方、本当にお疲れ様です。

働いてる皆さんのおかげで休めるのです。感謝。

 

さて、せっかくなので今日読んだ本なんかを紹介してみたいと思います。

 

本はこちら。

人生の質を高める12の習慣?ライフクオリティ向上プログラム?

人生の質を高める12の習慣?ライフクオリティ向上プログラム?

 

 

メンタルコーチをされているワタナベ薫さんの本。

つい最近出たばかりの最新刊です。

 

実は私、ここのところ上手くいかないことが多く…

何でもいいから行動の指針やらやる気やらをどうにかして得たいと思っていたのです。

 

ワタナベさんを知ったのは今年の春先のこと。

その時もやはりいろいろあって「変わらなきゃ!」と思っていた時で、

たまたまタイトルに惹かれて読んだ本がワタナベさんの本でした。

 

そんなことがあったので、今回もまた自分のことを見直したくて

『人生の質を高める~』を読んでみたわけです。

 

前置きが長くなりましたが。

個人的に惹かれた部分を何か所か挙げてみると、

 

*「二年間一度も袖を通していない服、または履いていない靴は処分すること」を徹底する(p.30)

 

*新しいことを始める時、リスクに重きを置きすぎると行動力の低下を招く(p.45)

 

*いつ会ってもイメージが一定で、似合うものだけを着ていることが、真のオシャレ(p.72)

 

*他人の価値観を100パーセント信じる義務はなく、まして自分の価値観を人に押し付けたり、強要すべきでもない(p.91)

 

*絶対に自分のことを否定しない人がいるということは、大きな安心感になり、力になる(p.100)

 

*どうしようもないことは、考えるのをやめる(p.107)

 

*形あるものが無くなった時、自分の心に残るものは一体何なのか?(p.150)

欲しい物を全て手に入れてしまった後、あなたに残る大切な物は何か?(p.178)

 

 

大体こんな感じ。

 

私はまさに石橋を叩きすぎて壊すタイプなのです。

リスクについて考えすぎるというか。

けど、それって変化から逃げるための言い訳に過ぎないんですよね。

やってみると意外と何とかなるのだから、リスクばかり考えずに何でも挑戦してみよう。

 

自分のことを否定しない人がいる、というのは本当に心強いですよね。

自分自身も大切な人に対してそういう相手でありたいなと思います。

 

また、この本には章ごとにワークがあって、その中に

「あなたが人生の中で大切にしていることを三つ書き出してみる」

というものがあります。

これは人によって答えが様々で面白いんじゃないかな?

ちなみに私の場合は、「愛」と「学び」と「感謝」です。

 

全体を通して、自分の心のこと、美しさのこと、人間関係のこと、お金のことなど

様々な面から人生の質を高めるための方法が書かれています。

とにかく物事をシンプルに捉えて、考えすぎないこと。

自分の心の欲することに対して素直に、積極的に行動すること。

それが全てのことに通じてるんだな、と思いました。

 

いろいろと考えすぎてしまう私ですが、

シンプルにやりたいことを好きなようにやれる人って素敵だなーと思うので、

そんな人を目指して頑張ります。

 

何かしら自分を変えたい、と思っている方は

ぜひ読んでみて下さい。

 

私がなりたい自分は

*穏やかだけど芯が通ってる

*いつも笑顔

*大人だけど可愛らしさもある

*頭の回転が速い

*行動力がある

*気が利く

*ユーモアがある

 

目指せいい女!笑

 

 

(※引用部分のページ番号を追記しました。8/16)